全部で3点!マンション経営ならではのメリットを知ろう

長期的な安定収入を見込めます

マンション経営ならではのメリットが、長期的な安定経営を見込めることです。人口減リスクが比較的少ない適切な立地に魅力的なマンションを建て、オーナーとして必要十分な経営を行うことで、アパートなどよりも高く安定した入居率が実現します。自分自身で経営することが億劫であれば、管理会社に任せることも有効なんですよ。勿論相応の手数料を支払うことになりますが、面倒な入居希望者の審査や延滞家賃の徴収、税務など全てを代行してくれるため利用メリットは大きいです。

生命保険の代用になります

マンションが生命保険の代用になることを知っているでしょうか?不動産は万が一のことがあった際、家族に残せる安心の財産となるんですよ。ローンで購入していた場合でも大丈夫。集合住宅ローン契約者だけが加入できる団体信用生命保険に入っておくことで、何かあった際に遺族がローン支払いに追われるような事態を避けられます。残された住宅ローンは保険で賄われることになるため安心です。近年は、このような理由から、生命保険がわりにマンション経営を決意する人が増えています。

税金対策としても有効です

マンション経営は非常に高い節税効果を持っています。たとえば駐車場として土地を利用している場合に比べて、固定資産税を約20%程度に圧縮できます。その他に、相続税や都市計画税なども大きく軽減できるんですよ。特に相続税の軽減効果が大きいため、将来に備えてマンション経営を選ぶ人が近年増えています。もちろんマンション経営には空室リスクが付きまといますから、経営が成立する立地なのかどうか十分調べることが求められます。

トラストインベストメントは、初任給が30万円の総合不動産会社です。人との信頼を大切にし、社員同志がお互いに高めあって仕事をしています。それが結果に結びついています。